Raw|タカオカメラ|090-3340-3947

 

Raw(ロウ)データについて


通常(格安の)ブライダル撮影では大量に撮影するためjpgで撮影しますが、jpgデータでは色が濁っていたり暗かったりしても画像補正が出来ません。


タカオカメラでは写真画質を重視してRawデータで撮影するのですが、必ず専用の現像ソフトを使い1枚づつ現像しないと見ることができません。ただし画像の劣化なく修正することができますので、クリアーな高画質のjpg写真がつくれるという圧倒的なアドバンテージがあります。そのかわり撮影後に一枚ずつ画像処理しなければならないので、大量の撮影カットがある結婚式写真の場合は処理作業に数日かかるというデメリットがあり、ブライダル撮影(特に格安を謳っておられる業者様)では撮影後のコストや手間がかかりすぎるので敬遠されているのが実情です。


タカオカメラは個人事務所のメリットを生かして、コストをできる限り切り詰めて撮影料金を抑えながらも、最高の写真画質にこだわりRaw撮影いたしております。

Raw

データ